仙台市水道局トップページへ
リンクコレクション | サイトマップ | サイト内検索   
事業のご案内 くらしと水道 水質・水源 料金・届出
広報、お客様の声 防災への備え キッズページ 窓口のご案内
 トップページくらしと水道 > 漏水の修理について
くらしと水道
漏水の修理について
 漏水を放っておくと、水の出が悪くなったり、道路陥没等を招く恐れがあるため、すぐに修理する必要があります。
 給水装置はお客さまの財産であり、原則として修理もお客さまが行う必要があります。
 ただし、道路内での漏水や道路境界から水道メーター(メーター口径40mm以下)までの間で漏水している場合は、給水条例施行規程により水道局で修繕します(平成28年4月1日より水道局の費用で修繕する範囲を拡大しました)。
 一部お客さまの負担となる範囲もありますので、漏水している場合は、仙台市水道修繕受付センターにご相談ください。

〇お客さまの費用負担となる範囲は主に次のとおりです。
  • メーターから蛇口までの間の修理(メーター口径が50mm以上の給水装置の場合は宅地内の仕切弁以降の修理)
  • メーターボックス破損等による取替
  • 修理に伴う特殊な舗装等の復旧工事 等
※修理は仙台市指定給水装置工事事業者にご依頼ください。





※道路などでお客さまが漏水を発見した場合は、水道修繕受付センターへ連絡してください。
※漏水の心配がある場合は、「水量が多いなと思われたら(漏水の心配があるときは)」をご覧ください。



←くらしと水道 目次へ