仙台市水道局トップページへ
リンクコレクション | サイトマップ | サイト内検索   
事業のご案内 くらしと水道 水源・施設・水質 届出・料金
広報、お客さまの声 災害への備え キッズページ 窓口・問い合わせ
トップページ水源・施設・水質 > 水質検査計画 
水源・施設・水質
水質検査計画

安全で良質な水道水をお届けするために

 料理や飲み水、お風呂など、毎日の生活に欠かせない水道水。
 身近すぎて普段は意識しないで使っていますが、こんなに安心できる水道水は、世界的に見てもそう多くはありません。
 この万全の安心を支えているのが、水質検査です。

■水質検査計画とは

 市民の皆さまに安全で良質な水道水をお届けするために行う、水源から蛇口までの水質検査の項目や検査回数を定めたものです。毎年、事業年度の開始前に策定し、公表します。

平成29年度水質検査計画の内容(要約)
◎基本方針
◎原水・水道水の水質状況
◎採水場所
◎水質検査の項目・回数
◎臨時の水質検査
◎水質検査結果の公表等
◎水質検査結果の精度と信頼性の確保 など

・水質検査の内容

毎日検査項目
 
3項目
法令上の義務項目で、次のとおり行います。
■項目/色、濁り、残留塩素
■場所/蛇口
■検査回数/1日1回
水質基準項目
 
51項目
水道水の要件として定められている、法令上の義務項目です(水源の状況に応じ、一部検査の省略が可能)。詳しくは下記の表をごらんください。
■項目/一般細菌、大腸菌など
■場所/蛇口、浄水場出口、原水(※1)、水源
■検査回数/項目により水系ごとに設定(年に2〜12回)
(※1)原水:浄水場で処理する前の水
水質管理
目標設定項目

 
26項目
法令で留意すべき項目として挙げられているもの。仙台市では次のとおり行います。
■項目/農薬類など
■場所/蛇口、浄水場出口、原水
■検査回数/項目により年に2〜12回

 このほか、耐塩素性病原生物であるクリプトスポリジウムおよびジアルジアの検査を浄水場出口、太白配水所(県広域水道)及び原水で年に1〜2回、汚染の指標となる菌(大腸菌、嫌気性芽胞菌)の検査を原水で年に12回実施します。
クリプトスポリジウム、ジアルジアとは

クリプトスポリジウム等の検査 金属類を測定する機器
クリプトスポリジウム等の検査 金属類を測定する機器

■中原浄水系での水質検査

(水質基準項目のみ掲載) 
No. 水質基準項目 基準値
(mg/L)
過去3年間の蛇口最大値
(mg/L)
過去3年間の検査結果から法令上設定される回数 検査回数(回/年)
蛇口 浄水場
出口
1 一般細菌 100個/mL 0個/mL 月に1回
以上
12 12
2 大腸菌 不検出 不検出 12 12
3 カドミウム及びその化合物 0.003 〈0.0003 3年に1回
以上 
12 12
4 水銀及びその化合物 0.0005 〈0.00005 4 4
5 セレン及びその化合物 0.01 〈0.001 12 12
6 鉛及びその化合物 0.01 0.001 4 12
7 ヒ素及びその化合物 0.01 〈0.001 12 12
8 六価クロム化合物 0.05 〈0.005 12 12
9 亜硝酸態窒素  0.04 〈0.002 3年に1回
以上 
12 12
10 シアン化物イオン及び塩化シアン 0.01 〈0.001 年に4回
以上
4 4
11 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 10 0.22 3年に1回
以上
12 12
12 フッ素及びその化合物 0.8 〈0.05 12 12
13 ホウ素及びその化合物 1.0 0.03 12 12
14 四塩化炭素 0.002 〈0.0002 12 12
15 1,4-ジオキサン 0.05 〈0.005 12 12
16 シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン 0.04 〈0.001 12 12
17 ジクロロメタン 0.02 〈0.001 12 12
18 テトラクロロエチレン 0.01 〈0.001 12 12
19 トリクロロエチレン 0.01 〈0.001 12 12
20 ベンゼン 0.01 〈0.001 12 12
21 塩素酸 0.6 0.09 年に4回
以上
12 12
22 クロロ酢酸 0.02 〈0.002 12 12
23 クロロホルム 0.06 0.027 12 12
24 ジクロロ酢酸 0.03 0.014 12 12
25 ジブロモクロロメタン 0.1 0.002 12 12
26 臭素酸 0.01 〈0.001 4 4
27 総トリハロメタン 0.1 0.032 12 12
28 トリクロロ酢酸 0.03 0.019 12 12
29 ブロモジクロロメタン 0.03 0.006 12 12
30 ブロモホルム 0.09 〈0.001 12 12
31 ホルムアルデヒド 0.08 0.002 4 4
32 亜鉛及びその化合物 1.0 〈0.02 3年に1回
以上
12 12
33 アルミニウム及びその化合物 0.2 0.03 年に4回
以上
12 12
34 鉄及びその化合物 0.3 0.07 3年に1回
以上
12 12
35 銅及びその化合物 1.0 〈0.02 12 12
36 ナトリウム及びその化合物 200 14 12 12
37 マンガン及びその化合物 0.05 〈0.001 12 12
38 塩化物イオン 200 14.2 月に1回
以上
12 12
39 カルシウム、マグネシウム等(硬度) 300 28.3 年に1回
以上
12 12
40 蒸発残留物 500 86 4 12
41 陰イオン界面活性剤 0.2 〈0.02 3年に1回
以上
4 4
42 ジェオスミン(※2) 0.00001 0.000002 発生時期月に1回
以上
12 12
43 2-メチルイソボルネオール(※2) 0.00001 0.000001
未満
12 12
44 非イオン界面活性剤 0.02 〈0.005 3年に1回
以上
4 4
45 フェノール類 0.005 〈0.0005 4 4
46 有機物(全有機炭素(TOC)の量) 3 0.9 月に1回
以上
12 12
47 pH値 5.8〜8.6 8.3 12 12
48 異常でない 異常なし 12 12
49 臭気 異常でない 異常なし 12 12
50 色度 5度 〈1度 12 12
51 濁度 2度 〈0.1 12 12
(※2)ジェオスミン、2-メチルイソボルネオールの検出状況に応じて月に1回以上検査

■安全で良質な水をお届けします

  • 水道局では、水質検査計画に基づき、水源から蛇口に至るまで定期的に水質検査を行い、水道水の安全性と質の確保に努めています。
  • 水源の水質に異常があったときなどは、すぐに臨時の検査や水源の現地調査を行うなど、万全の体制を整えています。
■詳しい水質検査計画については、水道局窓口や仙台市市政情報センター(仙台市役所1階)で閲覧できます。また、以下からもダウンロードできます。 ■水質検査結果は、水道局ホームページや広報紙「仙台の水道H2O」、水質年報で、お客さまにお知らせします。

お問い合わせ
水質管理課 (電話)022-281-3111

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます) PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてください。 


←水源・施設・水質 目次へ