仙台市水道局トップページへ
リンクコレクション | サイトマップ | サイト内検索   
事業のご案内 くらしと水道 水源・施設・水質 届出・料金
広報・お客さまの声 災害への備え キッズページ 窓口・問い合わせ
トップページ > 東日本大震災関連のお知らせ  
災害への備え
東日本大震災関連のお知らせ
※測定体制について(H27.7.30更新)
水質検査センターでは、平成24年1月に放射性物質検査機器(ゲルマニウム半導体検出器)を導入し、毎週1回継続して放射能の測定を行ってきましたが、これまで水道水中の放射性物質は検出されていません。このことより、厚生労働省水道課長通知※に基づき、平成27年8月より検査頻度を見直します。検査箇所については従来どおり変更ありません。
なお、緊急事態が発生し、放射性物質の濃度上昇が予想される場合は、随時測定を行います。
検査箇所 現行  変更後 
各浄水場8カ所(浄水・配水)及び太白配水所 毎週1回 毎月1回 
測定結果については、引き続き、ホームページで速やかに公表します。今後も安心して水道水を利用していただくため、厚生労働省の指針などに基づき、放射性物質の検査を継続してまいります。
※厚生労働省水道課長通知:検査頻度については、「原則として1ヶ月に1回以上を行う。」とされていますが、「十分な検出感度による水質検査によっても3ヶ月連続して水道水又は水道原水から放射性セシウムが検出されなかった場合、以降の検査は3ヶ月に1回に減ずることができる。」としています。(平成24年3月5日付け厚生労働省健康局水道課長通知「水道水中の放射性物質に係る管理目標値の設定等について」(厚生労働省ホームページへリンク))



−終了した取り組み−