仙台市水道局トップページへ
リンクコレクション | サイトマップ | サイト内検索   
事業のご案内 くらしと水道 水源・施設・水質 届出・料金
広報・お客さまの声 災害への備え キッズページ 窓口・問い合わせ
トップページ水源・施設・水質>水道水の放射能測定結果について  
災害への備え
水道水の放射能測定結果について(H29.10.20更新) 
 仙台市水道局の全浄水場(8カ所)および仙南・仙塩広域水道(太白配水所)の水道水について、放射能測定を行いました。
 結果は、いずれの採水場所でも放射性セシウムは検出されませんでした。よって、仙台市の水道水は、安心してご利用いただけます。

● 測定結果(単位Bq/kg)
 ・ 測定機関 仙台市水道局水質管理課 
採水場所 採水年月日 セシウム134放射能濃度(Bq/kg) セシウム134検出限界値(Bq/kg) セシウム137放射能濃度(Bq/kg) セシウム137検出限界値(Bq/kg)
茂庭浄水場 2017/10/2 不検出 0.4 不検出 0.4
国見浄水場 2017/10/3 不検出 0.3 不検出 0.4
福岡浄水場 2017/10/2 不検出 0.4 不検出 0.4
中原浄水場 2017/10/3 不検出 0.4 不検出 0.4
作並浄水場 2017/10/16 不検出 0.4 不検出 0.4
熊ヶ根浄水場 2017/10/16 不検出 0.4 不検出 0.3
野尻浄水場 2017/10/16 不検出 0.4 不検出 0.4
滝原浄水場 2017/10/16 不検出 0.4 不検出 0.4
仙南・仙塩広域水道 2017/10/3 不検出 0.4 不検出 0.4

(注1)「不検出」とは、測定を行った水道水の放射能が、測定器の検出限界値(検出可能な最小値)を下回っていることを意味します。放射能の特性として、同じ機器で測定しても、検体ごとに検出限界値は変動します。
(注2)なお、厚生労働省が定めた水道水の管理目標値(外部サイト。別ウィンドウで開きます)(平成24年4月1日から適用)は、セシウム134および137の合計値で10Bq/kgとされています。




過去の水道水の放射能測定結果