本文へスキップ
トップページ > 事業のご案内 > 水道事業管理者からのご挨拶

水道事業管理者からのご挨拶

日頃より本市水道事業に格別のご配慮ご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

現在の水道事業におきましては、給水人口の減少、節水意識の向上等により水需要が低迷を続けていることに加え、お客さまの多種多様なニーズに適切に対応した事業運営が求められております。

このような中、仙台市水道局では、「仙台市水道事業中期経営計画」に基づき、将来的に水需要の減少が見込まれる厳しい経営環境においても、健全で安定的な経営を持続できるよう、様々な事業に取り組んでおります。

災害に強い水道づくりをさらに推し進めるため、ハード面では、引き続き荒巻配水所の更新、茂庭浄水場配水池の耐震工事に取り組むほか、秋保・坪沼地区の水源二系統化の整備を進め、災害時などにおける断水等のリスクの軽減を目指します。
ソフト面の取り組みとしては、地域の皆さまや他都市との連携強化を図るため、地域の防災訓練における災害時給水栓の操作説明や、災害時の相互応援協定を締結している東京都、新潟市との合同訓練を実施し、災害対応力の向上に力を入れてまいります。

引き続き、お客さまから信頼される水道事業を目指し、将来にわたり安全で良質な水道水を安定的に皆さまの元へお届けするという責務を果たすべく事業運営に全力で取り組んでまいりますので、皆さまの一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

仙台市水道事業管理者 板橋 秀樹


お問い合わせ先

総務課総務係

電話番号:022-304-0007 

ファクス:022-249-2006