本文へスキップ
トップページ > くらしと水道 > 鉛給水管解消事業のご案内

鉛給水管解消事業のご案内

鉛給水管は腐食等により漏水する割合が高く、仙台市の漏水原因の大半を占めています。
仙台市水道局では、平成17年度より、公道部分の鉛給水管の解消工事を計画的に進めるとともに、早期に解消を望むお客さまを対象とした助成金制度を設けています

1 鉛給水管解消工事

これまで鉛給水管の漏水修繕工事や老朽化した配水管の布設替えなどに合わせて、鉛給水管の解消を行ってきました。
加えて、平成17年4月からは、お客さまご自身での布設替えが現実的に困難な公道部分の鉛給水管について、平成30年度までに、鉛給水管の残存が多く漏水事故も多発している地区から、計画的に解消を進めています。

解消工事実施予定地区(平成30年4月現在)

平成30年度は、公道部の鉛給水管解消工事の最終年度となります。
青葉区・宮城野区・若林区の下記の区域で解消工事を予定しておりますが、過年度に解消工事を行った区域においても一部工事を予定しております。
その際は、事前に計画の説明、調査を行い、その後に解消工事に入りますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

青葉区

青葉町、三条町、北山、柏木、上杉、宮町、中央 外

宮城野区

榴ヶ岡、宮城野 外

若林区

荒町、南鍛冶町


平成30年度実施予定地区(平成30年4月現在)

下記をクリックすると、実施予定地区をご覧いただけます。


鉛給水管解消工事に関するお問い合わせ先

南配水課給水管整備係

電話番号:022-304-0038

ファクス:022-249-2109


2 助成金制度

道路内の鉛給水管の早期解消を望むお客さまに、布設替え費用(水道局で積算)の二分の一(上限40万円まで)を助成します。

助成金額

鉛給水管布設替工事部分の費用の二分の一として、40万円(水道局積算)を限度に助成します。

対象者及び対象住宅

  • 仙台市水道事業の給水区域内に既存住宅を有し、又は占有していること。
  • 個人、法人及び住宅の種類を問わず全て対象となります。

対象工事範囲

道路内の配水管分岐部から宅地内第1止水栓までの鉛給水管布設替工事部分が対象となります。

助成金の対象工事範囲の図

申請手続き

助成申請

助成金交付申請書及び関係書類の提出→助成審査→助成金交付・不交付決定


交付金額決定

工事完了後関係書類の提出→水道局で工事費積算→助成金交付額決定通知書→助成決定者へ交付(口座) *手続きに係る関係書類の提出は、指定工事業者が代行することができます。

助成申請者の要件

仙台市の市税・水道料金を滞納していないこと。


助成金制度に関するお問い合わせ先

給水装置課給水装置係

電話番号:022-304-0042

ファクス:022-304-1056