本文へスキップ
トップページ > くらしと水道 > 井戸水からの切替融資あっせん制度

井戸水からの切替融資あっせん制度

井戸水などからの上水道切替工事には、水道局の融資あっせん制度が利用できます。

対象工事

既存の住宅で、水道を使用していない方が井戸水などから生活用水を水道に切り替える工事


対象者

  • 法人ではないこと。
  • 対象住宅の所有者か使用者(家主の承諾を得て工事を行う借家人)。
  • 市県民税を滞納していないこと(対象住宅の所有者の方は固定資産税も滞納していないこと)。
  • 水道料金を滞納していないこと。

申し込みの際には保証人が必要になります。

  • 申し込む方が対象住宅の所有者の場合→連帯保証人を1名
  • 申し込む方が対象住宅の使用者の場合→連帯保証人と所有者の2名
  • 保証人の条件
    • 仙台市内に居住していること。
    • 市県民税と固定資産税を滞納していないこと。

あっせん金額・返済方法

  • 一戸あたり80万円以内、ただし、アパート・貸家などは自家とあわせて最高200万円以内となります。(1万円単位です)
  • 融資を受けた翌月からの毎月均等払いです。(返済回数は36回以内です)
  • 利子は水道局で負担しますので無利子と同じ扱いになります。
    例: 融資あっせん額80万円で36回払いの場合は、初回支払額 23,000円、2回目以降36回目まで 22,200円位です。(金融機関によって若干違いがあります)

融資時期

水道工事(給水工事)完了後となります。


申請方法

仙台市指定給水装置工事事業者が代行します。「水道工事(給水装置工事)申込」と一緒に申請して下さい。
なお、必要書類等について詳しくは、井戸水からの切替融資あっせん制度(申請書・必要書類)をご覧ください。


お問い合わせ先

給水装置課給水装置係

電話番号:022-304-0042

ファクス:022-304-1056