本文へスキップ
トップページ > くらしと水道 > 広瀬川水管橋の補修工事を行います

広瀬川水管橋の補修工事を行っています

広瀬川水管橋は、太白区郡山字吹上東〜若林区日辺字沖田地内に渡り、市内を流れる広瀬川に架けられている単独水管橋です。この水管橋は、茂庭浄水場で造られた水を仙台港臨海地区まで送水している重要な施設であり、昭和47年に完成してから二度の大きな地震にも耐えて役割を果たしてきました。
今回、竣工から47年経過したこともあり、3箇年に亘る大規模な全体補修工事を行い延命化を図ります。
橋の点検用通路を一般開放しておりましたが、工事期間中は安全確保のため通行できません。
近隣住民の皆様及び通勤通学等でこの橋を利用なさっている方々には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 名称:広瀬川水管橋
  • 所在地:仙台市太白区郡山字吹上東〜若林区日辺字沖田地内
  • 工事内容:橋台等のひび割れ補修、上部の鋼材等の補強、水道管内外面塗装工事等
  • 工事期間:平成30年10月1日〜平成33年3月31日
  • 位置図(PDF:282KB)

広瀬川水管橋の写真広瀬川水管橋の写真
お問い合わせ先

南配水課南維持係

電話番号:022-304-0039 

ファクス:022-249-2109