本文へスキップ
トップページ > 水源・施設・水質 > きれいで豊富な水道水源を守る取り組み

きれいで豊富な水道水源を守る取り組み

安全で良質な水道水をお客さまにお届けするために、水道局では水道水源を保全する取り組みを進めています。

水源涵養林の保育管理

水道水源の一つである青下ダムの周辺及び上流域に水道局が保有している青下水源涵養林(約86ha)を良好な状態に保つための保育管理を実施しています。

青下水源地周辺を開放しています

水道局では、皆さまに水源を身近に親しんでいただけるよう、青下水源地周辺を開放しています。
青下水源地周辺は自然散策路が整備されており、また登録文化財となっている「青下ダム」や「青下ダム旧管理事務所」など仙台市水道創設期を代表する歴史的な施設や、「水道記念館」があります。
皆さまも自然あふれる青下水源地にぜひお出かけください。
青下水源地については、こちらのページをご覧ください。


水源流域保全に関する協定の締結

水源流域内でゴルフ場を運営している企業と「水源水質保全協定」を締結し、農薬の空中散布の禁止と使用量の削減を求めています。


水源流域の開発行為の抑制

水源水質の維持・向上に向けて、「杜の都の風土を守る土地利用調整条例」などの制度を利用しながら、水源を汚染・汚濁する可能性のある開発行為の抑制に取り組んでいます。


釜房ダム貯水池湖沼水質保全計画への参画

「湖沼水質保全特別措置法」の指定を受けた釜房ダムについて、宮城県が策定した「釜房ダム貯水池湖沼水質保全計画」に基づいて関係機関が水質保全対策に取り組んでおり、仙台市水道局は水質保全のための調査・研究を行っています。


各種協議会への参画

「名取川水質汚濁防止連絡協議会」や「釜房ダム貯水池湖沼水質保全対策推進協議会」などに参画し、関係機関と協力しながら、水質保全の対策を進めています。


水源流域の清掃活動

水源流域の環境を良好に保つため、お客さまとの協働によるダム周辺の清掃活動を実施しています。


お問い合わせ先

総務課総務係

電話番号:022-304-0007 

ファクス:022-249-2006