本文へスキップ
トップページ > 水源・施設・水質 > 官民連携による水源保全事業「青下の杜プロジェクト」

官民連携による水源保全事業「青下の杜プロジェクト」

協力企業9社との協定を締結しました

仙台市では、民間企業と連携し本市の水道水源の一つである「青下水源地」の水源涵養林の保全育成等を行う「青下の杜プロジェクト」を、令和2年度より新たに開始します。
協力企業の公募・審査を行った結果、応募のあった9社全てを協力企業として選定し、協定を締結しました。

協力企業一覧

企業・団体名 活動エリア 協定締結日
メタウォーター株式会社 A 令和2年1月16日
大成機工株式会社 B 令和2年1月16日
宮城県管工業協同組合 C 令和2年1月16日
第一環境株式会社 D 令和2年1月16日
株式会社宮城衛生環境公社 E 令和2年1月16日
株式会社日立製作所 東北支社 F 令和2年1月16日
株式会社日水コン 東北支所 G 令和2年1月16日
株式会社クボタ H 令和2年1月16日
前澤給装工業株式会社 I 令和2年1月16日

                 活動エリア図


        協力企業9社との協定締結式の様子(令和2年1月16日)

取り組みの主な項目

水源涵養林保全育成

本市が協力企業からの寄付金を活用し、青下ダム周辺および青下ダム上流部に市が保有している約86haの水源涵養林の保全育成等を行います。

森林保全作業体験

本市と協力企業が連携しながら、水道記念館に隣接する上図活動エリアで森林保全作業体験を行います。

周知・啓発活動

本市と協力企業が連携し、水道記念館や水道フェアなどで本事業の取り組みを紹介することで、水源保全に関する周知・啓発活動を行います。


お問い合わせ先

企画財務課経営企画係

電話番号:022-304-0010 

ファクス:022-249-2006