本文へスキップ

水質検査体制

安全で良質な水道水をお届けするために

料理や飲み水、お風呂など、毎日の生活に欠かせない水道水。身近すぎて普段は意識しないで使っていますが、この水道水の万全の安心を支えているのが水質検査です。

水質検査センターについて

水質検査センターの写真水質検査センターは、水道水の安全を確かめるため、水源から蛇口まできめ細かい水質管理を行うことと、近隣市町の水質検査を受け入れることを目的として、昭和57年3月茂庭浄水場構内に建設しました。
水質検査のために、理化学試験、微生物試験、生物試験を行い、給水栓から供給される水道水が、常に衛生的で安全であることを確かめています。
また、水源の水質汚濁の複雑・多様化に対応するために、浄水処理方法の検討及び分析方法の調査研究を行っています。


水質検査作業のようす

採水作業の写真

採水作業

落射蛍光顕微鏡の写真

落射蛍光顕微鏡


液体クロマトグラフ質量分析計の写真

液体クロマトグラフ質量分析計

誘導結合プラズマ質量分析計の写真

誘導結合プラズマ質量分析計


水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)認定を取得しています。

「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」は、国際規格ISO9001とISO/IEC17025の要求事項を水道事業体が実施している水道水の水質検査の実情に合わせて具体化させた規格です。水道の水質検査・水質試験を実施する機関を対象に、その検査・試験結果の信頼性や精度管理が十分に確立されているかを、公益社団法人 日本水道協会(外部サイト)が審査し、認定を行っています。

水質検査センターを所管する、仙台市水道局 水質管理課は、「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」の認定を受けています。(平成18年11月28日取得、平成30年11月28日3回目の更新)

  • 適用基準:水道水質検査優良試験所規範
  • 認定対象:仙台市水道局浄水部水質管理課
  • 認定範囲:水道水質基準項目(51項目) 水道水・浄水
  • 認定月日:2018年11月28日(初回認定:2006年11月28日)
  • 認定番号:JWWA-GLP016 
  • 認定機関:公益社団法人 日本水道協会 水道GLP認定委員会

お問い合わせ先

水質管理課水質管理係

電話番号:022-281-3111

ファクス:022-281-3112