本文へスキップ
トップページ > 水源・施設・水質 > 水質管理目標設定項目の解説

水質管理目標設定項目の解説

水道水中での検出の可能性があるなど、水質管理上留意すべきとされている項目です。
全部で26項目あります。


1.アンチモン及びその化合物

解説

工場排水等から混入することがあります。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

嘔吐、下痢を引き起こすほか、死に至ることもあります。

主な用途

蓄電池、電線、難助燃剤、塗料


2.ウラン及びその化合物

解説

主に地質由来により混入することがあります。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

腎臓に蓄積し、タンパク尿、腎不全、尿毒症、また放射線障害として肺癌、骨肉腫、リンパ腫を引き起こします。

主な用途

核燃料、触媒、着色剤


3.ニッケル及びその化合物

解説

工場排水やニッケルめっきの溶出等から混入することがあります。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

ニッケル塩類は皮膚障害、潰瘍等の原因になることがあります。

主な用途

ステンレス鋼、ニッケル合金、塩類はメッキ剤、触媒、窯業用顔料


4.1,2-ジクロロエタン

解説

地下水汚染物質として知られています。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

液体・蒸気は皮膚や眼、喉を刺激します。皮膚に触れると脱脂作用があります。その他、頭痛、めまい、疲労、平衡障害等を起こし、高濃度では、麻酔状態に陥り、意識喪失、死亡することもあります。

主な用途

塩化ビニルの原料、合成樹脂原料、フィルム洗浄剤、農薬原料(殺虫剤)、溶剤、燻蒸剤


5.トルエン

解説

地下水汚染物質として知られています。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

液体・蒸気は皮膚や眼、喉を刺激します。皮膚に触れると脱脂作用があります。その他、頭痛、めまい、疲労、平衡障害等を起こし、高濃度では、麻酔状態に陥り、意識喪失、死亡することもあります。

主な用途

染料、香料、火薬、有機顔料、甘味料、ガソリン添加剤


6.フタル酸ジ(2-エチルヘキシル)

解説

工場排水等から混入することがあります。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

発がん性を示す可能性があり、目や皮膚、気道を刺激します。

主な用途

塩化ビニルの原料、合成樹脂原料、フィルム洗浄剤、農薬原料(殺虫剤)、溶剤、燻蒸剤


7.亜塩素酸

解説

二酸化塩素を消毒剤として使用したときに、分解物として検出されます。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

高濃度に含む水を摂取した場合、体内で血液中にメトヘモグロビンを生成して、呼吸の働きを阻害するメトヘモグロビン血症を起こすことがあります。

主な用途

二酸化塩素生成原料


8.二酸化塩素

解説

浄水処理過程において消毒剤として使用されます。健康への影響を考慮して検査している項目です。水中で容易に亜塩素酸、塩素酸、塩化物イオンに分解されます。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

嘔吐、下痢を引き起こすほか、死に至ることもあります。

主な用途

消毒剤、皮革洗浄剤、パルプ漂白剤


9.ジクロロアセトニトリル

解説

水中の有機物が塩素と反応し生成されます。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

毒性が高い物質です。

主な用途


10.抱水クロラール

解説

水中の有機物が塩素と反応し生成されます。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では、0.003mg/L程度で目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

吐き気、嘔吐、ひどい呼吸低下や低血圧、中枢神経障害、感受性の低下、消化管障害及び中枢神経の興奮、不整脈などがみられます。

主な用途

医薬品原料


11.農薬類

解説

仙台市では87種類の農薬を測定しています。これは水道局が地域の使用状況によって測定する農薬を選んでいます。各農薬の検出値とそれぞれの目標値の比の総和が1以下になることを農薬類の目標値としています。仙台市の水道水では目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

農薬には多くの種類があり、それぞれ毒性があります。

主な用途

※厚生労働省でリストとして示している農薬類は120種類ありますが、リスト以外の農薬類についても、地域の使用状況に応じて測定することとされています。


12.残留塩素

解説

水道水の中の消毒効果の残っている塩素のことです。水道法では、衛生確保のため塩素消毒を行うことが定められています。わずかな残留塩素はほとんど気になりませんが、濃度が高くなると水の味をまずくしたり、カルキ臭を強めたりします。仙台市の水道水では、0.6mg/L程度で目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水


13.カルシウム、マグネシウム等(硬度)

解説

工場等の排水の混入や、給水管等の亜鉛メッキ部分から溶出することがあります。高濃度になると白濁したり、収れん味(渋味、えぐみ)を与えます。仙台市の水道水では、25mg/L程度で基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水


14.マンガン及びその化合物

解説

地質や、工場等の排水から混入することがあります。高濃度になると、水道水に黒い色がつきます。仙台市の水道水では基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

水の着色の防止、より質の高い水


15.遊離炭酸

解説

水中に溶けている炭酸ガスのことです。遊離炭酸は水にさわやかな味を与えておいしくしますが、多くなると刺激が強くなってまろやかさを失わせます。仙台市の水道水では、1.6mg/L程度で目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水


16.1,1,1-トリクロロエタン

解説

工場等の排水から混入することがあります。高濃度になると、異臭味の原因となります。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

嘔吐、下痢を引き起こすほか、死に至ることもあります。

主な用途

金属の洗浄、ドライクリーニング用溶剤、試薬 〔目標値設定理由〕 におい


17.メチル-t-ブチルエーテル

解説

地下水汚染物質として知られています。高濃度になると、異臭味の原因となります。仙台市の水道水では検出されていません。

健康への影響

ガソリンのオクタン価上昇剤、低沸点溶剤

目標値設定理由

におい


18.有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)

解説

水中に存在する有機物中の炭素の総量で、有機物濃度を推定する指標です。し尿、下水、工場排水等が混入すると増加します。水に多く含まれると味を悪くする原因となります。仙台市の水道水では、0.5mg/L程度で基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水 ※全有機炭素(水質基準項目)の検査で代替しているため省略


19.臭気強度(TON)

解説

臭気の強さを示す指標です。水の臭気を感じなくなるまで無臭味の水で希釈した希釈倍率によって臭気の強さを示しています。仙台市の水道水では、おおよそ3程度です。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水


20.蒸発残留物

解説

水を蒸発させたときに得られる残留物の総量です。主な成分はカルシウム、マグネシウム、ケイ酸、ナトリウム、カリウム等の塩類及び有機物です。残留物が多いと苦み、渋みなどを付け、適度に含まれるとまろやかさを出すとされます。仙台市の水道水では、70mg/L程度で基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

よりおいしい水


21.濁度

解説

水の濁りの程度のことです。濁りの主な原因は、有機物、配管内のさびや堆積物などです。仙台市の水道水では基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

より質の高い水


22.pH値

解説

溶液の酸性、アルカリ性の強さを表したものです。pH7は中性、pH7より値が小さくなるほど酸性が強くなり、一方、値が大きくなるほどアルカリ性が強くなります。仙台市の水道水では、7.0〜8.2で基準値の範囲内にあり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

水道施設の腐食を防止


23.腐食性(ランゲリア指数)

解説

水が金属やコンクリートを腐食させる程度を判定する指標で、数値が負の値で絶対値が大きくなるほど水の腐食傾向は強くなります。仙台市の水道水では(-1.0〜-2.9)で、目標値の範囲を超えているところもあります。

健康への影響

目標値設定理由

水道施設の腐食を防止


24.従属栄養細菌

解説

生育に有機物を必要とする細菌のことです。水道施設の清浄度の指標であり、集落数が少ないほど水道水が清浄な状態であることを示します。仙台市の水道水では目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

従属栄養細菌自体には毒性はなく、水道施設の清浄度の指標です。

主な用途


25.1,1-ジクロロエチレン

解説

地下水汚染物質として知られています。健康への影響を考慮して検査している項目です。仙台市の水道水では目標値未満であり、問題ありません。

健康への影響

呼吸器、眼、皮膚に対する刺激作用があり、蒸気は呼吸器から容易に吸収されます。

主な用途

フィルム、ラテックス、繊維用塩化ビニリデン樹脂の製造原料


26.アルミニウム及びその化合物

解説

工場等の排水や、温泉から混入することがあります。また、水道水の水処理剤として用いられています。高濃度になると白濁します。仙台市の水道水では基準値未満であり、問題ありません。

健康への影響

目標値設定理由

水の着色の防止、より質の高い水



お問い合わせ先

水質管理課水質管理係

電話番号:022-281-3111

ファクス:022-281-3112