本文へスキップ

おふろ部

株式会社ノーリツおよび学校法人栴檀学園東北福祉大学と「おふろ部」の取組に関する協定を締結しました

水道局では、人口減少に伴う料金収入の減少や、水道施設老朽化に伴う更新需要費の増大が見込まれる中、着実な事業推進に向けた人材確保・育成等の課題に対応していくため、多様な主体との連携強化を進めています。
このたび、株式会社ノーリツと東北福祉大学、本市の産学官連携により、水道水の有効利用促進と健康増進や環境保全に資する取組等をより充実させていくことを目的とした事業「おふろ部」の取組を令和2年度より開始するため、以下のとおり協定締結式を行いました。

※『おふろ部』サイト https://ofurobu.com

協定締結式について

  1. 日時 令和2年1月15日(水曜日)
  2. 会場 市役所本庁舎3階 第一応接室
  3. 次第
    • (1)出席者紹介
    • (2)協定の概要説明
    • (3)協定締結(協定書署名)
    • (4)あいさつ
      • @株式会社ノーリツ 代表取締役社長 國井 総一郎(こくい・そういちろう)氏
      • A学校法人栴檀学園東北福祉大学 学長 千葉 公慈(ちば・こうじ)氏
      • B市長
    • (5)質疑応答
    • (6)写真撮影
  4. 出席者
    • 株式会社ノーリツ
      • 代表取締役社長 國井 総一郎(こくい・そういちろう)氏
      • 東北支店 支店長 三林 直(みつばやし・なお)氏
      • 営業企画部ブランドマネジメント室 室長 松崎 努(まつざき・つとむ)氏
    • 学校法人栴檀(せんだん)学園東北福祉大学
      • 学長 千葉 公慈(ちば・こうじ)氏
      • 副学長 寺下 明(てらした・あきら)氏
      • 健康科学部保健看護学科 学科長 杉山 敏子(すぎやま・としこ)氏
    • 市長、水道事業管理者、水道局理事兼次長
  5. 協定の主な内容

    おふろ部とは、神戸市水道局と株式会社ノーリツが中心となり、2016年2月26日から始まった産学官連携事業で、大学生が中心となって入浴の魅力等をテーマにした記事をSNS上に投稿し、入浴習慣の定着等をPRしていく活動のほか、各種イベント等を産学官が連携して合同で開催しており、今回の協定は東北では初めての取組となります。

    お問い合わせ先

    企画財務課経営企画係

    電話番号:022-304-0010 

    ファクス:022-249-2006