本文へスキップ
トップページ > 窓口・問い合わせ > よくある質問Q&A > よくある質問Q&A(修繕・調査)

よくある質問Q&A(修繕・調査)

修繕・調査

質問1 漏水しているようですが、確かめる方法は?

回答1.「水量が多いなと思われたら(漏水の心配があるときは)」をご覧ください。


質問2 自宅内の機器(蛇口・トイレなど)で水漏れしているのですが

回答2.自宅内の機器で水漏れしていた場合は、仙台市指定給水装置工事事業者に連絡し、修理を行ってください。アパート等の借家は管理会社や持ち主に連絡してください。応急措置として、水抜栓やトイレ止水栓で水を止めることができます。


質問3 道路などで漏水しているのを見つけましたが

回答3.水道修繕受付センターに連絡してください。調査に伺い、修理を行います。


質問4 水が出ない、水の出が悪いのですが

回答4.自分の家だけが出ない場合は、水抜栓が開いているかを確認してください。近所一帯で出ない場合は、工事で断水か突発事故の可能性があります。受水槽給水方式の場合はポンプ故障の場合もありますので、管理人等へ連絡してください。水の出が悪い場合は、水抜栓が半分しか開いていない場合がありますので確認してください。


質問5 水道が凍結してしまったのですが

回答5.「もしも凍結してしまったときは・・・」をご覧ください。 ご自分で解氷できない時は、「指定給水装置工事事業者」に解氷を依頼してください。 解氷は有料になりますので、事前に金額を確認の上依頼してください。
また、どこに頼んだら良いか分からない場合は「水道修繕受付センター」にご相談ください。 センターでは、最寄りの「地元密着型水道修繕登録店」をご紹介いたします。


質問6 水道の凍結を防止するには?

回答6.「寒くなったら水道管の凍結にご注意ください」をご覧ください。


質問7 水道局からとの漏水調査員が来たが、本物ですか?

回答7.水道局では、大切な水をムダにしないため、水道管の漏水調査を行っております。調査の方法は「音聴棒」という長い棒を耳にあてて、メーターのまわりや地下の水道管で漏水がないかを聴き分けるというものです。
調査は無料で、漏水調査の調査員は必ず水道局発行の写真付身分証明書を携行しておりますので、お伺いした際にはご協力をお願いいたします。
詳しくは、「漏水調査にご協力をお願いします」をご覧ください。


質問8 浄水器や水道管洗浄の強引な訪問販売が来るのですが

回答8.最近、水質に関して利用者の不安をあおり、浄水器や水道管洗浄を勧める悪質な手口の訪問販売のケースが多く寄せられています。水道局ではそのようなことは行っておりませんので、ご注意ください。 詳しくは、「悪質な訪問販売にご注意ください」をご覧ください。


質問9 家の水道管を撤去してほしい。(家の取り壊しなど)

回答9.水道の本管からの引き込み部分以降はすべてお客さまの財産です。撤去等はお客さまのご負担でお願いいたします。 なお、工事の際は給水装置工事の届出が必要となります。詳しくは(公財)仙台市水道サービス公社(TEL 022-304-0162)へお問い合わせください。


質問10 水道の漏水や故障が起きたのですが、どこに修繕を頼んだらいいのですか?

回答10.指定給水装置工事事業者の中から公募で登録された地元密着型水道修繕登録店が対応できますので、ご活用ください。