本文へスキップ
トップページ > 事業者の方へ > 給水装置工事 >給水装置工事主任技術者の選任・解任の届出

給水装置工事主任技術者の選任・解任の届出

届出の根拠法令: 「水道法」第25条の4および「水道法施行規則」第21条

提出期限及び提出書類

主任技術者の選任の場合

書類提出の期限

当該事実の発生後、速やかに提出書類を提出すること

提出書類
  • 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(様式第3)
  • 主任技術者免状(厚生労働大臣より交付されたもの)の写し

主任技術者の解任の場合

書類提出の期限

当該事実の発生後、速やかに提出書類を提出すること

提出書類
  • 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(様式第3)

提出にあたっての注意

  1. 選任した主任技術者が欠け、その指定給水装置工事事業者に主任技術者が不在となった場合は、当該事由が発生した日から2週間以内に新たに主任技術者を選任しなければなりません。
    給水装置工事主任技術者を欠いた状態は「指定の取消し」要件に該当しますので、注意してください。
  2. 同一事業者内で、選任と解任の両方がある場合、一枚の届出書で記載・提出して構いません。
  3. 主任技術者の方の勤務先の変更(例:A社→B社)の場合は、はじめにA社の解任の届出を提出した後、B社での選任の届出を提出してください。

提出書類様式


お問い合わせ先

給水装置課給水装置係

電話番号:022-304-0042

ファクス:022-304-1056