本文へスキップ
トップページ > 災害対策 > 令和元年台風第19号に係る水道料金・下水道使用料の減免について(終了しました)

令和元年台風第19号に係る水道料金・下水道使用料の減免について(終了しました)

令和元年台風第19号に伴う記録的大雨により浸水被害を受けた方に対し、公衆衛生の確保と早期の生活再建を目的として、水道料金・下水道使用料(公共下水道・農業集落排水・地域下水道)を減免します。

減免の対象者

  • 令和元年10月12日から10月13日にかけて、令和元年台風第19号による豪雨の影響で浸水被害を受け、家屋・家財の洗浄等のために水道を使用した方。

減免内容

  • 奇数月検針の方は、令和元年10月から11月分(11月検針分)を減免対象とします。偶数月検針の方は、検針日に応じて、令和元年9月から10月分(10月検針分)または令和元年11月から12月分(12月検針分)を減免対象とします。
  • 減免対象期間の使用水量が、前年同期と比較して増加している分の水道料金・下水道使用料を減免します。
  • 使用開始直後など増加している分の水道料金等が不明な場合は、個別に対応します。

申請方法

料金センター窓口への持参または水道局料金課宛の郵送で申請を受け付けます。料金センター窓口で申請する場合、窓口に申請書をご用意しております。郵送の場合、申請書をダウンロードの上、下記申請書送付先までお送りください。

  • 減免申請書送付先
    〒982-8585
    仙台市太白区南大野田29-1 水道局料金課 令和元年台風第19号減免受付担当
  • 減免申請書ダウンロード
    令和元年台風第19号浸水被害による水道料金・下水道使用料減免申請書(PDF:179KB)
  • 必要書類
    • 令和元年台風第19号浸水被害による水道料金・下水道使用料減免申請書
    • 被災時の建物の外観及び室内の写真など浸水被害の状況が分かるもの
      写真などの資料がない場合は、罹災証明書(住所が一致していれば可)の写しなど

申請期間

令和元年10月28日(月)から令和2年1月31日(金)

お問い合わせ先

料金課企画係

電話番号:022-304-0017

ファクス:022-249-2123